バンドの楽器構成その2

ギターが二人いる(ツインギター)バンドの長所としては,ギター一人が遊べるという事だと思います.イントロでちょっとおかしな事をやったり,間奏でソロができたり,合間でアクセントをつけたりと,かなり自由な事ができます.また,単 続きを読む…

バンドメンバーの探し方

バンドメンバーの探し方は,年齢やどれだけやっていきたいかによってかなり変わってきますが,やっぱり一番いいのは友達でしょうね. 気楽ですし,お互いのダメ出しが言いやすいですね.ヘタでも気長に待ってくれますし.まずバンドをや 続きを読む…

バンドを組んだらまずすること

バンドを組んだら,まずはどのアーティストをコピーするか決めましょう. 若い子のライブを見ると,いろんなアーティストをコピーしているバンドがよくいますが,僕的にはあまり好きではありません.と言うのも,アーティスト毎にそれぞ 続きを読む…

準備する物 ギター,ベース編

バンドでギターをやろうと思った場合,もし最小限揃えるとしたら,ギターのみになります.ただし,こんな人はほとんどいません.一応,スタジオ行けばシールド(ギターとアンプをつないだりするコード)は貸してはくれますが&#8230 続きを読む…

準備する物 ボーカル,ドラム編

バンドでボーカルをやろうと思った場合,揃える物と言えば…何も要りません♪自分の声が楽器です!胸張っちゃってください(笑 上級者になると,自分のよく出る音域をよく通すマイクとかを買う方もいるかと思います. ドラ 続きを読む…

ボーカリストの練習

ボーカルの練習と言うか,まずやらなければならないことは,やろうとしている曲の歌詞とリズムを覚える事だと思います. あと,カラオケにならない事!どういう事か簡単に言うと,気合入れて,楽器に負けるな!!ってことです(笑 後々 続きを読む…

ギタリスト,ベーシストの練習

ギター,ベースは,曲の構成を覚えてくるというのに似てるんですが,順番として,まずコード進行を覚えることだと思います.ギターソロだとか,細かいフィルは後回しで十分だと思います. ※フィルとは… Aメロやサビ前, 続きを読む…

ドラマーの練習

ドラムも曲を覚える上では,他のパートでも書いたように,僕はまず曲の構成からです.フィルは後回しです.メロ,サビの刻みとかから入ります.とりあえず,バンド練習でみんなと通せるようなレベルまで持って行きます.ドラムが止まるの 続きを読む…

バンドでの練習

個人での練習も大事なんですが,僕としては,バンド単位での練習にかなり重点を置いて欲しいと思っています. スタジオで練習ってなると,個人練習してきたことがちゃんとできるかなって不安になると思うんですが,そう思っちゃうと,ど 続きを読む…

スタジオの予約~入室

バンドの練習等でスタジオを使うにはまずは予約です.予約は直接スタジオに行くか,電話するかのどちらかですが,どちらでも構いません. 予約時間としては,1時間だと準備と片付けで半分弱とられちゃいますから,だいたいは2時間です 続きを読む…

スタジオの使い方

スタジオの使い方の注意事項として,以下を守って下さい.バンド活動で使う場合でも個人練習で使う場合でも同じです. ①時間は必ず守ってください. みんなが平等にお金を払って時間をもらっているわけですから,終了までには次の人が 続きを読む…

スケジュールとレコーディング

スケジュールとしては,レコーディングの前1,2ヶ月はライブの予定は入れず,レコーディングの練習に集中した方がいいでしょう.主にはメトロノームを使っての練習だったり,不安定なところの再確認になります.メトロノームに合わせて 続きを読む…

CD自主制作におけるミキシング作業

ボーカルや各楽器の録音が終わると,次にミキシング作業(ミックスダウン,トラックダウン)に入ります.この段階では各楽曲毎に,各楽器の音量やエフェクトをいじって,2チャンネルステレオに対応する2トラック(2ミックス)にまとめ 続きを読む…

CD自主制作におけるマスタリング作業

ミキシング作業で1曲ずつは完成しているのですが,一方で,各楽曲間では音量や音質に微妙な差が出てしまいます. そこで複数の楽曲を収録する場合は,曲順の変更や,最終的な曲のレベルや音質,音圧調整,フェードイン・フェードアウト 続きを読む…

バンドオリジナルの曲や詩は?

バンドでオリジナルの曲をやるとしたら,作り方は二つあるように思います. 一つは,一人が担当パートだけを作ってきて,それを録音してみんなに渡して練習で合わせる方法.もう一つは,スタジオに入って誰かが適当に弾き,それに合わせ 続きを読む…